[2011年6月第2週] 今週のソーシャルリクルーティング関連ニュース まとめ

[2011年6月第2週] 今週のソーシャルリクルーティング関連ニュース まとめ 今週は、LinkedINにまつわる記事がいくつか出てきました。twitterやfacebookでもソーシャルリクルーティングの話題を目にすることが多くなり、日本でもソーシャルリクルーティングが現実的に動き始めた感じがした1週間でした。

毎週金曜日は、「ソーシャルリクルーティング」関連ニュースやブログ記事等のまとめをお送りできればと思っております。忙しくてリアルタイムにチェックできなかった方がいらっしゃいましたら、是非ご活用いただけますと幸いです! (さらに…)

Infinity Ventures Summit 2011 spring「Launch Pad」の舞台裏

2011/06/09 カテゴリーレポート
Infinity Ventures Summit 2011 spring「Launch Pad」の舞台裏 去る5月26~27日の2日間にわたって、Infinity Ventures Summit(以下IVS)が札幌にて開催されました。

IVSは、IT業界の国内外の経営者・経営幹部を対象とした年2 回の招待制のカンファレンスで、 最前線で活躍する国内外のスピーカー陣による、業界の最前線の動向を聞くことができるセッションの他、レセプション、パーティなど経営者・経営幹部同士のネットワーキングの機会が提供される国内最大級のイベントです。 (さらに…)

新定番はどれだ!世界が注目するソーシャルリクルーティングサービス8選

新定番はどれだ!世界が注目するソーシャルリクルーティングサービス8選  

 

3,140人/329,132人=1%弱。

この数字は一体何でしょうか?

これは、2010年卒の就職者(329,132人)のうち、企業が実質採用したいと思う学生の実数(3,140人)を割った数字です。

つまり、企業が採用したい学生は、学部を卒業して就職を希望する人の約1%でしかないという衝撃の数値です。(参考:週刊ダイヤモンド2011年2月12日号(44,45P)。週刊ダイヤモンド/人事コンサルティング会社エイムソウル社の推計による。)

そして、この数値は「大手、中小含む国内の全企業はたった3,000人の学生を何百億円も消費し、取り合っている」ということも意味しています。 (さらに…)

LinkedInがビジネスに不可欠になる日:Company Pageを知る

LinkedInがビジネスに不可欠になる日:Company Pageを知る 世界で最も利用されているビジネスSNSであるLinkedIn。
ユーザー登録している人もいるでしょう。LinkedInはソーシャルリクルーティングの代表的なサービスです。

ここ最近は、2011年5月株式公開があったり、日本語版の立ち上げを、MIT Media Labに就任予定の伊藤穰一氏がサポートするといったニュースが話題になっています。

ビジネスSNS、プロフェッショナルネットワーキングサービスという言葉が示すように、LinkedInはユーザー同士がビジネスにつながるコネクションを作ったり、企業が欲しい人材をヘッドハンティングしたり、という目的で使われるソーシャルメディアです。

しかし、それだけではありません。 (さらに…)

ソーシャルリクルーティングとは?

ソーシャルリクルーティングとは? 「ソーシャルリクルーティング」 という言葉をご存知でしょうか?
ソーシャルリクルーティングとは、企業活動上、最も重要である「人材採用手法」において、
SNSを活用した採用手法 を意味します。

つまり、企業が人財を採用するための方法の一つです。

2011年5月は、米Likedinの上場により、有象無象の新サービスがグローバル規模で生まれ、ソーシャルリクルーティングという概念が若干ながら日本国内でも話題になった1ヶ月でしたが、一体世界ではどの程度利用されているのでしょうか? (さらに…)

■ライター

Main Writer
株式会社grooves
池見 幸浩
Yukihiro Ikemi

■Social Link

facebook
「いいね!」お待ちしています!
twitter
「follow」お待ちしています!
RSS
RSS登録お待ちしています!
Google+ページ
Google+ページ作成しました!