Tagged with " 履歴書"

思わず見入っちゃうクリエイティブすぎる履歴書!企業の人事担当として見るべきその先のポイントとは?

思わず見入っちゃうクリエイティブすぎる履歴書!企業の人事担当として見るべきその先のポイントとは? ソーシャルリクルーティングの世界では、たびたび素晴らしいアイデアに満ちた履歴書やオンラインプロフィールを取り上げてきました。

チャクチャにやばい!ソーシャルメディアを使った履歴書まとめ
http://www.social-recruiting.jp/archives/11520

見ているだけで楽しい!デザインの優れたインフォグラフィック履歴書10選!&知っておくべき作成ルール
http://www.social-recruiting.jp/archives/1822

オンラインプロフィールのアイデアは尽きることがなく、最近もまた新しいアイデアに満ちたクリエイティブな履歴書が登場しているようです。

(さらに…)

職務経歴書や面接はどこまで信用できる?雇う前に求職者の実力を知れる「HireArt」のCEOにインタビュー!

2012/04/17 カテゴリーインタビュー
職務経歴書や面接はどこまで信用できる?雇う前に求職者の実力を知れる「HireArt」のCEOにインタビュー! 職務経歴書には高いスキルが書かれ、面接でも様々な実績をアピールした応募者。

しかし、採用後、いざ実際に働いてもらったら、スキルは初心者レベル、アウトプットの品質も低い・・・。

こんなミスマッチを経験したことのある企業は少なくないはず。

「HireArt」は、こんなミスマッチをなくす、企業の採用プロセスをサポートするWebベースのサービスで、先日のTechCrunchの記事「履歴書は嘘が多い, HireArtを使って本物の人材を見つけよう」で紹介され、日本でも話題になったHireArtは、新しい採用サービスとして、注目されている。 (さらに…)

社会人も就活生も!Facebook新タイムラインで最低限やっておきたい設定項目あれこれ

社会人も就活生も!Facebook新タイムラインで最低限やっておきたい設定項目あれこれ 2012年1月24日、Facebookは、以後2-3週間でFacebookの個人プロフィールページの表示形式を「タイムライン」に順次切り替えていくことを公表しました。

2011年12月以降、一般ユーザーは任意のタイミングで切替可能だったのですが、今後はすべてのユーザーが強制的に移行していくことになります。

今回は、ソーシャルメディアを使った就職活動、転職活動を行う時に、ぜひやっておいたほうがよい設定について解説します。 (さらに…)

キャッチアップに最適!話題のLinkedIn(リンクトイン)で、できること30個まとめ!

キャッチアップに最適!話題のLinkedIn(リンクトイン)で、できること30個まとめ! LinkedIn(リンクトイン)が日本語化されたのが2011年10月です。

Socialbakersの統計データによると、2011年12月現在の登録者数は約50万となっています。日本語版公開前の7月は約38万人だったことから、日本語版の公開によって登録者の拡大につながったと考えられます。

とはいっても、Facebookが登録者数600万人、mixiが登録者数1,500万人であることを考えると、まだまだ日本国内での普及は途上にあるといえるでしょう。 (さらに…)

履歴書には書けないことをアピールできる!セルフブランディングとしてのFacebookの新機能「タイムライン」

履歴書には書けないことをアピールできる!セルフブランディングとしてのFacebookの新機能「タイムライン」 2011年9月22日にF8というFacebookのイベントが開催され、たくさんの新しい取り組みが紹介されました。

その中でも注目を集めたのが、新しいプロフィールページである「タイムライン」です。今回はタイムラインについて紹介するとともに、ソーシャルリクルーティングの中でFacebook自体がまさに人生の履歴書になっていくのではないかという可能性について考えてみたいと思います。 (さらに…)

「減点方式ではなく、加点方式で!」人事が知っておくべき、応募者のソーシャルメディア活動におけるチェックポイント

「減点方式ではなく、加点方式で!」人事が知っておくべき、応募者のソーシャルメディア活動におけるチェックポイント 『バカ発見機。』

この言葉を知っていますか?何のことだかわかりますか?

これは、Twitterのことです。なぜ、そう呼ばれているのでしょうか。

それは「公開設定でTwitterを使っているが、自分は友達どうしでしかフォローしあっていないので、何を書いても平気」と考え、守秘義務にあたることや犯罪行為などをツイートしてしまうユーザーが多いからです。 (さらに…)

■ライター

Main Writer
株式会社grooves
池見 幸浩
Yukihiro Ikemi

■Social Link

facebook
「いいね!」お待ちしています!
twitter
「follow」お待ちしています!
RSS
RSS登録お待ちしています!
Google+ページ
Google+ページ作成しました!