Browsing "LinkedIn(リンクトイン)"

あのSlideshareも傘下に!業績好調のLinkedIn!決算資料から読み解くビジネスとして躍進する理由

あのSlideshareも傘下に!業績好調のLinkedIn!決算資料から読み解くビジネスとして躍進する理由 LinkedInが好調だ。
先日発表されたLinkedIn2012年第一四半期(1月~3月)は、2011年第四四半期(10月~12月)同様に、アナリストの予想を上回る非常にすばらしい実績値となり、2012年第二四半期(4月~6月)予想も、前四半期に対して120%程度の見込みを発表するなど、昨年5月の上場以来、躍進を続けている。

今回は、LinkedInが発表している決算資料を元にその躍進の理由を考える。また、SNSを活用した採用手法であるソーシャルリクルーティングを展開する企業として世界で最も収益を上げているビジネスモデルや戦略を探る。 (さらに…)

面白いデータが!有名企業で働く人たちの前職や転職先を「LinkedIn」で調べてみた

面白いデータが!有名企業で働く人たちの前職や転職先を「LinkedIn」で調べてみた LinkedIn(リンクトイン)には、「会社ページ」という機能があります。

以前までは、会社ページのデータを見ると、その会社の職種の割合、勤続年数などを表示することができましたが、今は少し変わってこれらのデータが見られなくなってしまいました。

しかし、以下のようなことがわかるようになりました。



『その企業に務めている社員がかつてどこで働いていたのか、そして務めていた社員はどこに転職したのか』 (さらに…)

キャッチアップに最適!話題のLinkedIn(リンクトイン)で、できること30個まとめ!

キャッチアップに最適!話題のLinkedIn(リンクトイン)で、できること30個まとめ! LinkedIn(リンクトイン)が日本語化されたのが2011年10月です。

Socialbakersの統計データによると、2011年12月現在の登録者数は約50万となっています。日本語版公開前の7月は約38万人だったことから、日本語版の公開によって登録者の拡大につながったと考えられます。

とはいっても、Facebookが登録者数600万人、mixiが登録者数1,500万人であることを考えると、まだまだ日本国内での普及は途上にあるといえるでしょう。 (さらに…)

企業のブランディングツールとしてLinkedIn(リンクトイン)はますます重要に!新機能「会社ステータス更新」を知る

企業のブランディングツールとしてLinkedIn(リンクトイン)はますます重要に!新機能「会社ステータス更新」を知る LinkedInの日本語版が正式にオープンし、一気に注目が集まってきました。

先日「チェックしておきたい!海外のLinkedIn:企業ページ(Company Page)35選まとめ!」の記事で会社ページの事例を紹介しましたが、

LinkedInの会社ページは人材採用募集や製品案内などを超えた企業ピーアールの場です。

FacebookページやTwitter、YouTubeなど、ソーシャルメディアの公式アカウント運用が企業のブランディングに重要な役割を果たすということは、ソーシャルメディアのビジネス利用に興味のある人の共通認識になっています。 (さらに…)

チェックしておきたい!海外のLinkedIn:企業ページ(Company Page)35選まとめ!

チェックしておきたい!海外のLinkedIn:企業ページ(Company Page)35選まとめ! 「企業担当者はそろそろ準備を?LinkedIn「企業ページ(Company Page)」の作り方」
でも紹介したように、LinkedInには個人のページだけでなく、企業が利用できる企業ページが用意されています。

海外では、LinkedInの企業ページは、ソーシャルリクルーティングには欠かせないものとなっており、様々な企業が活用しています。

国内でもLinkedInの検索回数は着実に増え続けていますし、年内には日本語化される予定です。すでにスマートフォンアプリは日本語対応済みとなっていますし、今後の展開によっては、日本の国内ユーザーも一気に増える可能性があります。 (さらに…)

企業担当者はそろそろ準備を?LinkedIn「企業ページ(Company Page)」の作り方

企業担当者はそろそろ準備を?LinkedIn「企業ページ(Company Page)」の作り方 LinkedIn(リンクトイン)で忘れてはいけない機能が、LinkedIn上に無料で作れる

「企業ページ(Company Page)」です。

「企業ページ」の持つ可能性については、「LinkedInがビジネスに不可欠になる日:Company Pageを知る」で紹介しましたが、ここでもう一度整理してみると、以下のような特徴があります。 (さらに…)

■ライター

Main Writer
株式会社grooves
池見 幸浩
Yukihiro Ikemi

■Social Link

facebook
「いいね!」お待ちしています!
twitter
「follow」お待ちしています!
RSS
RSS登録お待ちしています!
Google+ページ
Google+ページ作成しました!