Browsing "書籍紹介(HR×IT)"

表参道がクリエイティブを刺激する!?表参道×ITが飛躍する5つの理由

表参道がクリエイティブを刺激する!?表参道×ITが飛躍する5つの理由 今、表参道が熱い!
新進気鋭のベンチャー企業が続々とオフィスを構え始めている街、それが表参道です。今回は表参道が注目される理由を書籍「新クリエイティブ資本論」を踏まえて紹介していきましょう。


初めに筆者は表参道がとても大好きで、とても精通しています。

創業して10年以上一貫して表参道にオフィスを構え、表参道で住んでた時期も計算すると計3,000食近く食事しているため飲食店事情にも精通、何年も全従業員と月1回個別にオフィス界隈を散歩をしながら対話をする「カジュアルミーティング」を行っているため、街の変化もずっと見てきました。

(さらに…)

「10年後に食える仕事、食えない仕事」~未来を見据えたHR従事者参考の書【HR×IT書籍紹介】

「10年後に食える仕事、食えない仕事」~未来を見据えたHR従事者参考の書【HR×IT書籍紹介】 HRのプロにとって有益な書籍を紹介するシリーズ「HR×IT書籍紹介」。『9兆円の市場があるHRとIT』が融合するHR×IT領域は、今後50年で最も日本経済・世界経済にとって重要となると考えられ、HRのプロフェッショナルは様々な情報に接する必要があります。

3回目の今回は、MyNewsJapanのオーナー兼編集長で自らもジャーナリストである渡邊正裕氏の著作である「10年後に食える仕事 食えない仕事」をご紹介します。

(さらに…)

2025年のはたらくを考える上でのヒントをくれる『ワーク・シフト』【HR×IT書籍紹介】

2025年のはたらくを考える上でのヒントをくれる『ワーク・シフト』【HR×IT書籍紹介】 「ソーシャルリクルーティングの世界」の新しい試みとして、HRのプロにとって有益な書籍を紹介するシリーズ「HR×IT書籍紹介」。

『9兆円の市場があるHRとIT』が融合するHR×IT領域は、今後50年で最も日本経済・世界経済にとって重要となると考えられ、HRのプロフェッショナルは様々な情報に接する必要があります。

第二回目は、話題のベストセラーである「ワーク・シフト」をご紹介します。

(さらに…)

『機械との競争』~ロボットとテクノロジーは未来の労働市場をどう変えるのか【HR×IT書籍紹介】

『機械との競争』~ロボットとテクノロジーは未来の労働市場をどう変えるのか【HR×IT書籍紹介】 「ソーシャルリクルーティングの世界」の新しい試みとして、HRのプロにとって有益な書籍を紹介するシリーズをスタートします。

『9兆円の市場があるHRとIT』が融合するHR×IT領域は、今後50年で最も日本経済・世界経済にとって重要となると考えられ、HRのプロフェッショナルは様々な情報に接する必要があります。

「これからの日本経済を支えるHRに関わる方々にとって、
 すばらしいきっかけとなる出会いを創造する。」

をコンセプトにした「HR Innovation Meet」というイベントでも毎度お話しているのですが、人事や人材ビジネス事業者が関わる広義の「HR」領域こそが、最先端のインターネットやテクノロジーを活用することで、まだまだ経済は発展し、そして活性化します。
(さらに…)

■ライター

Main Writer
株式会社grooves
池見 幸浩
Yukihiro Ikemi

■Social Link

facebook
「いいね!」お待ちしています!
twitter
「follow」お待ちしています!
RSS
RSS登録お待ちしています!
Google+ページ
Google+ページ作成しました!