Browsing "ソーシャルリクルーティング"

5つのポイントでソーシャルリクルーティングを評価する。振り返るべき指標とは?

5つのポイントでソーシャルリクルーティングを評価する。振り返るべき指標とは? 2013年新卒採用に向けてソーシャルメディアを使った採用活動=ソーシャルリクルーティングを行った企業の人事担当者の方は、その成果を正しく評価し、2014年新卒採用に向けた改善を検討しているところでしょう。

しかし、ソーシャルリクルーティングの評価をするにあたって、どのようなことを行っていますか?

「ソーシャルメディア経由の応募は、求人サイトと比較すると、格段に少なかった」 (さらに…)

‎2012年はリファーラルが主流に。「Jobvite」ソーシャルリクルーティング最新レポート2012年版ダイジェスト

‎2012年はリファーラルが主流に。「Jobvite」ソーシャルリクルーティング最新レポート2012年版ダイジェスト 2011年11月にJobviteがソーシャルリクルーティングに関するレポートを発表してから早8ヶ月が経った2012年7月中旬に、Jobviteよりレポートの2012年最新版が公開された。



■SOCIAL RECRUITING SURVEY 2012
http://recruiting.jobvite.com/resources/social-recruiting-survey.php

※ダウンロードするには、ユーザー情報の登録が必要

(さらに…)

【保存版】採用に関わる企業担当者は目を通しておきたい!「ソーシャルリクルーティング白書2012」調査結果のご報告

【保存版】採用に関わる企業担当者は目を通しておきたい!「ソーシャルリクルーティング白書2012」調査結果のご報告 調査報告:50%以上の企業が、応募者のソーシャルメディアをチェック!約1割は不採用にした経験も!


2012年6月19日
株式会社garbs


株式会社garbs(本社:東京都港区、代表取締役:大畑貴文)では、企業の新卒採用活動および中途採用活動における、ソーシャルメディアの活用実態を明らかにするため、新卒採用、中途採用を行なっている企業を対象に、調査を実施いたしました。このたび「ソーシャルリクルーティング白書2012」として調査結果がまとまりましたので、ご報告申し上げます。
(さらに…)

過去20年間で人材採用はどう変わったか?インフォグラフィックで見る「ITテクノロジー×採用」の変化

過去20年間で人材採用はどう変わったか?インフォグラフィックで見る「ITテクノロジー×採用」の変化 先日、MashableにてJobviteが作成した「求人募集のテクノロジー:ソーシャルでの歴史」と題したインフォグラフィックが取り上げられていました。



▼The History of Social Recruiting Technology [INFOGRAPHIC]
http://mashable.com/2012/05/13/social-recruiting-technology/



このインフォグラフィックでは、過去20年間の採用活動における技術の進化とこうした技術がソーシャル化することでもたらされる効果が説明されています。ソーシャルリクルーティングという考え方や仕組みが急に出てきたのではなく、20年間の歳月をかけてテクノロジーの進化とともに、より効率的で効果的な採用を実現するために少しずつ進化を遂げてきたということがよくわかるインフォグラフィックです。

(さらに…)

2011-2012版:日本のソーシャルリクルーティング動向が分かるインフォグラフィック年表

2011-2012版:日本のソーシャルリクルーティング動向が分かるインフォグラフィック年表 2011年10月に本ブログでは、ソーシャルリクルーティングの活用状況のデータと、国内外のソーシャルリクルーティングの歴史をインフォグラフィックとしてまとめました。



それから、約6ヶ月が経った今、国内にもソーシャルリクルーティングに関連するサービスが多数立ち上がり、様々なサービスが提供されるようになりました。ソーシャルメディアを採用活動/就職活動に活かすという考え方も、昨年に比べずいぶん浸透してきたことを実感します。 (さらに…)

「コネ採用」宣言は何が問題だったのか?見逃し危険!ソーシャルリクルーティングに関する法律の話

「コネ採用」宣言は何が問題だったのか?見逃し危険!ソーシャルリクルーティングに関する法律の話 ソーシャルリクルーティングは、着実に活性化しつつある採用方式です。しかし、ソーシャルリクルーティングは、人事労務に関する分野であるため、考慮すべき法律があることが忘れられがちです。

そこで今回は、ソーシャルリクルーティングに関連する法律に関してまとめます。


岩波書店、「コネのある人」宣言は何が問題だったのか? (さらに…)

■ライター

Main Writer
株式会社grooves
池見 幸浩
Yukihiro Ikemi

■Social Link

facebook
「いいね!」お待ちしています!
twitter
「follow」お待ちしています!
RSS
RSS登録お待ちしています!
Google+ページ
Google+ページ作成しました!