Browsing "ソーシャルメディア"

ソーシャルメディア時代の企業の顔!「コミュニティマネージャー」とは?

ソーシャルメディア時代の企業の顔!「コミュニティマネージャー」とは? 採用活動において人事担当者の役割は多岐に渡りますが、その中でも「求職者とのコミュニケーション窓口」としての役割は重要です。

特に、新卒採用を実施する企業において、就活生にとって人事担当者は、説明会、試験、面接などの採用ステップを通して、最も多く接することになる社員です。

時に、面接前の緊張をほぐしてくれるなど、何回も顔を合わすうちに、気ごころがしれてくる頼れる先輩的な役割も果たすのが、人事担当者です。 (さらに…)

企業の採用Facebookページ、タイムライン化する際に注意したい8個の設定項目

企業の採用Facebookページ、タイムライン化する際に注意したい8個の設定項目 個人のプロフィールページに続き、2012年2月29日にFacebookページにもタイムラインが適用されることが発表され、2012年3月30日にすべてのFacebookページがタイムラインに移行することになりました。

それまでに、採用向けFacebookページが絶対にやっておいたほうがよい設定について解説しておきます。3月12日現在では、採用Facebookページでタイムラインに切り替えている企業は少なく、現在準備中の企業が多いことが想像できます。

準備中の方、未対応の方のお役に立つように操作方法なども具体的にまとめましたので、ぜひ参考にしてみてください。 (さらに…)

2013「新卒向け会社説明会」でソーシャルメディアをどう活かす?(告知/予約受付~フォローアップ方法)

2013「新卒向け会社説明会」でソーシャルメディアをどう活かす?(告知/予約受付~フォローアップ方法) 2月下旬になり、新卒採用に向けて多くの企業が会社説明会を実施しているのではないでしょうか。

今回は、ソーシャルメディアを使うことで、より多くの人に参加してもらえる(見てもらえる)会社説明会について考えてみたいと思います。

「告知、予約受付、当日、終了後」の4つの段階に分けて、どんな方法があるのかを整理してみましょう。 (さらに…)

やっぱり「ソーシャルメディアポリシー」は企業として作っておいたほうがいい?必須項目と注意点まとめ

やっぱり「ソーシャルメディアポリシー」は企業として作っておいたほうがいい?必須項目と注意点まとめ ソーシャルリクルーティングを検討している企業の多くが、すでにFacebookページの運用やTwitterの運用などをしていると思います。

ここで、一度振り返ってみていただきたいのが「ソーシャルメディアポリシー」です。

皆さんの会社にはソーシャルメディアポリシーは整備されていますか?内容を把握されていますか? (さらに…)

ソーシャルリクルーティングを意識したとき、mixiページは企業として作るべきか?

ソーシャルリクルーティングを意識したとき、mixiページは企業として作るべきか? mixiページをつくるべきか:機能整理

2011年8月31日、mixiが新機能、「mixiページ」(http://page.mixi.co.jp/index.html)を発表しました。mixiページは、企業や団体、個人が自由に作成し、情報を発信できるページです。mixiの個人ページとは異なり、外部に公開されているので、mixiユーザー以外でも見ることができます。

なお、ページを「フォロー」することもできます。 (さらに…)

「減点方式ではなく、加点方式で!」人事が知っておくべき、応募者のソーシャルメディア活動におけるチェックポイント

「減点方式ではなく、加点方式で!」人事が知っておくべき、応募者のソーシャルメディア活動におけるチェックポイント 『バカ発見機。』

この言葉を知っていますか?何のことだかわかりますか?

これは、Twitterのことです。なぜ、そう呼ばれているのでしょうか。

それは「公開設定でTwitterを使っているが、自分は友達どうしでしかフォローしあっていないので、何を書いても平気」と考え、守秘義務にあたることや犯罪行為などをツイートしてしまうユーザーが多いからです。 (さらに…)

■ライター

Main Writer
株式会社grooves
池見 幸浩
Yukihiro Ikemi

■Social Link

facebook
「いいね!」お待ちしています!
twitter
「follow」お待ちしています!
RSS
RSS登録お待ちしています!
Google+ページ
Google+ページ作成しました!