社会人も就活生も!Facebook新タイムラインで最低限やっておきたい設定項目あれこれ

2012/01/31    カテゴリー: ブランディング



社会人も就活生も!Facebook新タイムラインで最低限やっておきたい設定項目あれこれ

2012年1月24日、Facebookは、以後2-3週間でFacebookの個人プロフィールページの表示形式を「タイムライン」に順次切り替えていくことを公表しました。

2011年12月以降、一般ユーザーは任意のタイミングで切替可能だったのですが、今後はすべてのユーザーが強制的に移行していくことになります。

今回は、ソーシャルメディアを使った就職活動、転職活動を行う時に、ぜひやっておいたほうがよい設定について解説します。

また、今回紹介する部分は、企業の採用担当者にとっても、履歴書には表われない応募者の良いところを見つけられるきっかけになるので、採用の視点からもチェックしてみることをおすすめします。

なお、タイムラインをセルフブランディングとして使うことについては、以下の記事で紹介しています。タイムラインの概要などについても、あわせて解説していますので、そもそもタイムラインってなんだろう、という方はこちらを参考にしてください。

⇒ 履歴書には書けないことをアピールできる!セルフブランディングとしてのFacebookの新機能「タイムライン」

タイムラインで最低限やっておきたい設定項目

まずは、最低限設定したい項目まとめましょう。それぞれの設定方法は、後述します。

なおタイムラインは、過去にさかのぼって登録することも、閲覧することもできますので、Facebookを始めたのが今年から、という人でも充実したタイムラインを作ることができるのです。

・基本データ
・ライフイベント
・カバー写真
・ハイライト(近況、ライフイベント、写真など)
・過去の情報を閲覧/登録

タイムラインへの切り替え

Facebookの発表によれば、今後順次タイムラインへ自動的に切り替えられるとのことです。自動的に切り替えられた場合、ログイン時にメッセージが表示されるようになっています。

「待てない!」という人は、「タイムラインのご紹介」にアクセスして、一番下に表示される「タイムラインに切り替える」というボタンをクリックしてください。

ただし、どちらの場合でも切り替えたら、すぐに公開されるわけではありません。

切り替わってから7日間はプレビュー期間で、自分だけが見られる状態です。調整をした後で、「今すぐ公開」をクリックすると、全体に公開するように切り替えることができます。ただし、プレビュー期間の7日が過ぎると、自動的に公開されるので、切り替わったら7日間以内で調整するようにしましょう。

Facebookタイムライン

基本データ

基本データは、学歴、職歴、自己紹介文、言語などを登録することができます。

履歴書とも重なる項目もありますし、自分のブログなどをアピールできる項目も用意されています。

まずは、基本データを登録してみましょう。名前の下に表示される「基本データ」をクリックします。

Facebookタイムライン 設定方法

■職歴と学歴

「職歴と学歴」の「編集」をクリックすると、学歴、職歴を登録できます。

Facebookタイムライン

Facebookにすでに登録されている大学であれば、一部入力すると候補が表示されるので選択して登録しましょう。

Facebookタイムライン

アルバイトの経験も職歴に登録できます。「肩書き」を「アルバイト」にすればよいでしょう。

Facebookタイムライン 設定方法

■自己紹介

「自己紹介」は、テキスト形式になっており、自由に記載することができます。

興味のあることや熱中していること、力を注いでいることなどがあれば、アピールしてみてはいかがでしょうか。

Facebookタイムライン 設定方法

■基本データ

「基本データ」には性別や生年月日、言語、居住地などを登録しておくとよいでしょう。

Facebookタイムライン 設定方法

恋愛対象や交際ステータス、宗教・信仰、政治観など、登録したくない項目については、もちろん空欄で構いません。採用担当者も恋愛対象や宗教で採用を可否することは禁止されています。

■連絡先情報

「連絡先情報」にはWebサイトを登録できます。

自分で作ったWebサービス、運営するブログなどがあれば、絶対に登録しておくべき項目です。

Facebookタイムライン 設定方法

また普段利用している連絡先を登録しておくと、Facebookで自分を見つけてくれた人から連絡がくるかもしれません。ただし、連絡先情報は、セキュリティの観点から、公開ではなく「友達」に制限することを強くおすすめします。

ライフイベント

ライフイベントでは、学校の入学/卒業、留学、引越し、新しい活動の開始など、人生の節目になるようなイベントを登録することができます。

ライフイベントとして登録した情報は、タイムラインの中で大きく表示されるので、自分の人生にとっての大事な出来事をアピールすることができます。

まず、一番上に表示されている投稿ボックスからライフイベントをクリックしましょう。

Facebookタイムライン 設定方法

大学で中国語サークルに入り、中国語を始めたことを登録してみましょう。

上記の図のとおり、ライフイベントは「職歴と学歴」「家族と交際関係」「家庭と日常生活」「健康」「旅行と経験」と5つの大カテゴリに分かれています。

今回は、言語についての経験を登録したいので、『旅行と経験』をクリックして、「言語」を選択します。

Facebookタイムライン 設定方法

クリックすると編集画面が表示され、言語の種類、方法、記事などの詳細を登録することができます。

Facebookタイムライン 設定方法

ライフイベントの「職歴と学歴」からは留学やボランティア経験、「健康」からは病気の克服、習慣の改善、「旅行と経験」からは免許の取得や楽器、旅行、スポーツなど、様々な情報を登録することができます。

項目にないものについては、「その他のライフイベント」を選んで自分で任意の項目を登録することができます。

カバー写真

タイムラインのトップに表示される画像がカバー写真です。タイムラインの見た目を左右する要素です。

タイムラインの画像は、「カバーを追加」をクリックして任意の画像を選択することができます。

Facebookタイムライン 設定方法

表示される画像サイズは、幅850ピクセル×縦315ピクセルです。

追加時に自動的にサイズ調整されますが、カバー画像の最低サイズは幅720ピクセルです。

Facebook新タイムライン カバー写真

カバー写真の左下には、プロフィールアイコンが入ります。このプロフィール画像の表示サイズは、125ピクセル×125ピクセルです。

カバー写真は個性やセンスの見せどころでもあり、様々に工夫したカバー写真が公開されています。まとめられている記事があるので、参考にしてみてください。

★インスピレーションを刺激する!Facebook新タイムラインのデザイン51選!
http://design.kayac.com/topics/2011/12/facebook51.php

★Facebook「タイムライン」の素晴らしいCover Photoまとめ
http://matome.naver.jp/odai/2132400887211591801

★遊び心あふれる!Facebookタイムラインのオシャレなカバー画像20選
http://www.littleshotaro.com/archives/1441

なお、自分でゼロから作るのは難しいかも、という方は自分の写真を組み合わせてデザインできるようなツールも用意されています。

以下のブログ記事で、分かりやすくまとめられていたので参考にしてみてください。

★これで友達に差をつけろ!Facebookタイムラインのカバー写真作りで使える14個のサービス、徹底まとめ
http://gaiax-socialmedialab.jp/facebook/061

ハイライト(近況、ライフイベント、写真など)

タイムラインでは、任意の写真や投稿を「ハイライト」にすることで、大きく表示することができます。

「ハイライト」にするには、投稿の右上にある☆ボタンをクリックすると、大きく表示することができます。

Facebookタイムライン 設定方法

アピールしたい投稿に対しては、「ハイライト」を設定してみてください。

また編集/削除ボタンをクリックすると、日付や位置情報を変更したり、タイムラインから非表示にすることもできます。

Facebookタイムライン 設定方法

過去に戻れる

タイムラインは、過去にさかのぼって登録することも、閲覧することもできます。

よって、Facebookを始めたのが最近だから全然登録情報がない、という人でも充実したタイムラインを作ることができるのです。

右側の時間軸をクリックすると、過去の情報を見ることができます。

Facebookタイムライン 設定方法

また、真ん中に表示される時間軸にマウスを合わせ、カーソルが「」に変化したときにクリックすると、その当時の出来事を登録することができます。

Facebookタイムライン 設定方法

まとめ:オンラインの履歴書としての価値

さて、自分をピーアールするために最低限設定しておきたい項目について解説しました。

エントリーシートに書いたり、面接で話したいと思っていることは、タイムラインにも登録してみてはどうでしょうか。友達と一緒に何かに取り組んだりした場合、友達の名前をタグ付けをするのもよいでしょう。

Facebookのタイムラインを自分らしくカスタマイズすることは、就職だけではなく、新しく知り合った人に、自分はどんな人間で、何に力を入れてきたのかを知ってもらうためのてがかりにもなるはずです。

Branch Outなど、Facebook上にLinkedInのようなプロフェッショナルネットワークを構築するアプリも登場してきています。

Branch Out

自分の学歴、職歴、スキル、一生懸命取り組んできたことをタイムラインに登録することで、そこから広がるネットワークもあるのではないでしょうか。

Forkwell
▼ブログの更新情報はコチラから
facebook
twitter
RSS

関連記事

■ライター

Main Writer
株式会社grooves
池見 幸浩
Yukihiro Ikemi

■Social Link

facebook
「いいね!」お待ちしています!
twitter
「follow」お待ちしています!
RSS
RSS登録お待ちしています!
Google+ページ
Google+ページ作成しました!