ソーシャルリクルーティングを現実にする、Facebookアプリケーション

2011/06/16    カテゴリー: アプリ・サービス


 
facebook_page
 

ソーシャルリクルーティング元年は試行錯誤の年

2011年は、「ソーシャルリクルーティング元年」と言われています。事実、採用活動でTwitterやFacebookをはじめとしたソーシャルメディアの活用を検討する企業も増えてきています。

しかし、採用活動においてどのようにソーシャルメディアを活用するか、ということについては、まだ手法や戦略が明確になっているわけではありません。よって2011年は、試行錯誤の年になるでしょう。

そもそも、使用するサービスやアプリケーションによって、何を目的・ゴールとするかも変わってくるので、開始する前にしっかりとした戦略づくりが必要です。

Facebookページは採用活動の鍵になる

数あるソーシャルメディアの中でも、Facebookが採用活動で利用するソーシャルメディアとして有力であることは、ほぼ間違いないでしょう。なぜなら、企業や組織が公式に作成・運用できるFacebookページという仕組みがあるからです。

企業がFacebookページを通して、採用情報や企業情報を発信したり、オープンな形で応募者とコミュニケーションをとれることは大きなメリットです。学生や求職者側にある、企業のオフィシャルな情報を確認したり、質問を直接聞いてみたいというニーズにもマッチしています。

さらに、情報発信、双方向コミュニケーションにとどまらず、Facebookの持つソーシャルなつながりや、ソーシャルグラフを活用した採用活動もできるようになれば理想的です。例えば、自社の採用担当者や社員が、自分のソーシャルグラフの中から、有能な学生や求職者を見つけ出し、メッセージを送ってスカウトしたり、採用活動をプロモーションしたりするといった活用方法です。

しかし、こうした先進的な活用は一般の企業にはまだまだ難しく、現実的ではないでしょう。

すべての企業の採用活動において、Facebookページが必須になるとは思いませんが、IT系の企業やオンラインコミュニケーションを重視する企業にとっては、Facebookの活用は一つの鍵になります。

Facebookの採用活動を支えるアプリ

Facebookページの採用活動を支援するアプリは様々なものがあります。

多くが海外の企業が開発・提供するものですが、今後日本でもFacebookでの採用活動を支援するさまざまなアプリケーションが発表されることが予想されます。

求人を掲載できるアプリ:Social Job Posting

Social Job Posting」もFacebookを使ったを支援するアプリの一つです。

SocialJobPosting

は、企業がFacebookで採用活動を行う際の、もっとも基本となる機能を備えたアプリケーションで、2010年12月、国内初のアプリとしてリリースされました。これまでに19カ国400ページに導入されています。

基本的な機能として以下のようなものがあります。

・Facebookページに簡単に求人情報を掲載できる
・掲載した求人情報をソーシャルに広めることができる
・Facebookページから応募の受け付け、管理することができる

■求人情報 一覧ページ

 

SocialJobPosting 

■求人情報 詳細ページ

は、企業のFacebookページ上に、採用情報を掲載し、募集をかけることができます。掲載した採用情報には、「いいね!」ボタンや、ツイートボタンが自動的につくので、その求人に興味を持った人が、その情報をソーシャルに広めてくれることも期待できます。

SocialJobPosting
は、無料から使うことができます。ぜひFacebookページを作られた際は、試しに、を追加し、求人情報を掲載してみてください。

掲載した求人情報を、会社のみなさんで「いいね!」するだけで、費用をかけずにプロモーションすることができます。

今後「ソーシャルリクルーティングの世界」では、世界のさまざまなアプリケーションの紹介とあわせて、についての情報も定期的にお知らせしていく予定です。

Forkwell
▼ブログの更新情報はコチラから
facebook
twitter
RSS

関連記事

■ライター

Main Writer
株式会社grooves
池見 幸浩
Yukihiro Ikemi

■Social Link

facebook
「いいね!」お待ちしています!
twitter
「follow」お待ちしています!
RSS
RSS登録お待ちしています!
Google+ページ
Google+ページ作成しました!