ある朝 突然「来週までに採用facebookページを作って!」と上司に言われたら?【初めてのFacebook採用ガイド】

2011/10/27    カテゴリー: 初めてのFacebook採用ガイド



【初めてのFacebook採用ガイド】

前回までのお話。
上司からの無茶ぶりで?Facebookアカウントすら持っていないのにFacebook採用の担当者になってしまった旅行会社「株式会社にこにこ☆トラベル」の人事部で働く、今年で入社2年目の気弱な木下(きのした)君。困り果てた木下君は、ソーシャルリクルーティングの世界ブログ宛てに問い合わせをし・・・りくると一緒にFacebookアカウントの作成から頑張っていくことに。Facebookアカウントを作って安心していた木下君のもとに今度は・・・・・・・。

助けてー!りくるちゃーーん!
いきなり上司に『木下君!Facebookページはもう出来た?来週の会議で見せてね』 なんて、笑顔で言われたんだけど!どうしよう。涙
Facebookページなんて、僕に作れるの?PCソフトは、エクセルくらいしか使えないんだけど・・・
にこにこ☆トラベル 木下
(株)にこにこ☆トラベル
人事部 木下

りくる

えええーー来週ーーー(☍﹏⁰) それは大変!!
確か、採用のためのFacebookページを作る場合、注意する点がいっぱいあった気がする。。(*´・д・)(・д・`*) でもね、木下君!Facebookページを作ること自体は簡単だから安心してね☆

本日のテーマ
・採用Facebookページの作り方
・ Facebookページの基本設定

それではライターさん、よろしくお願い致します。

Facebookページを作る前に

Facebookページを作る前に、「企業がソーシャルリクルーティングを始める前に!チェックしておきたい7つのポイント」でもお伝えしたとおり、

なぜFacebookページが必要なのか、どんな人たちに集まってもらうのか、そしてどういう風に運用していくのか、あらかじめ検討しておきましょう。

採用Facebookページって何? とイメージが湧きにくい場合は以下を参考にしてみてください。

今すぐ参考にしたい!国内企業の採用Facebookページデザイン50選!

チェックしておきたい!海外企業の採用Facebookページ20選まとめ!

 

今回の木下君の場合は、以下のような方針でFacebookページを運用していくことにしました。

なぜFacebookページが必要なのか

・ソーシャルメディアや先端技術に明るい人材を採用したい

・これまでできなかった、応募者との双方向のコミュニケーションを実現したい

・Facebookページに、様々な立場の社員の声をコンテンツとして掲載し、旅行会社の楽しいところ、やりがい、苦労するところなど、会社の中身を見せていきたい

どんな人達に集まってもらうのか

・2013年度新卒採用者に限らず、再来年度以降の新卒者、中途採用希望者にも集まってもらいたい

どのように運用していくのか

・人事部の木下君が管理人となって運用する

・各部署1名づつ代表者を選び、チームとして協力してもらう

・Webデザインについては、社内のデザイナーと協力して行う

・新卒採用、中途採用と分けず、採用専門ページとして運営する

Facebookページの新規作成

基本的な方針を決めたら、いよいよFacebookページを作成してみましょう。

■Step0:ページの種別を選ぶ

Facebookにログインして、「Facebookページを作成」画面 https://www.facebook.com/pages/create.php を表示します。

今回作成するのは、旅行代理店の「にこにこ☆トラベル」の採用facebookページですから、
会社名または団体名」をクリックします。

ある朝 突然「来週までに採用facebookページを作って!」と上司に言われたら?

クリックするとプルダウンメニューから「カテゴリ」を選択し、「会社名」を入力できるようになります。

ここでは「カテゴリ」に「旅行/レジャー」、会社名に「株式会社にこにこトラベル(新卒採用・中途採用)」と入力します。(残念ながら☆マークは、自動システムでは認められていないようです。)

ある朝 突然「来週までに採用facebookページを作って!」と上司に言われたら?

そして、Facebookページ規約を確認し、問題なければ「私はFacebookページ規約に同意します」にチェックして、「スタート」ボタンをクリックします。

 

なお、今回はFacebookページ名を「株式会社にこにこトラベル(新卒採用・中途採用)」と設定しましたが、Facebookページ名は、「いいね!」と言っているユーザーが100人を超えたら変更できません。Facebookページ名は、採用のためのFacebookページの場合、特に計画的に付ける必要があります。(⇒詳しくはコチラ

■Step1:プロフィール写真

Facebookページの左側に表示されるプロフィールに写真を登録します。

画像の最大表示サイズは180ピクセル(幅)×540ピクセル(高さ)です。

大きい場合は自動的に縮小されます。この画面も後から変更できます。今回は、「にこにこ☆トラベル」のマスコットキャラクター「にこベル」の画像を挿入してみましょう。

ある朝 突然「来週までに採用facebookページを作って!」と上司に言われたら?

■Step2:ファンを獲得

Step2では、友達を招待したり、ページをシェアすることができます。

ある朝 突然「来週までに採用facebookページを作って!」と上司に言われたら?

Facebookページに興味をもってくれそうな人がいれば案内しましょう。

また「このページを自分のウォールでシェア」をチェックすると、Facebookページのリンクを自分のウォールに投稿します。これにより、友達にページを作成したことを知らせることができます。

このページに「いいね!」する」をチェックすると、自分の個人アカウントが「いいね!」をした状態になります。

続行」をクリックします。

■Step3:基本データ

続いて、Webサイトのアドレス、情報を登録します。その他の詳細情報については後から追加できます。

ある朝 突然「来週までに採用facebookページを作って!」と上司に言われたら?

続行」をクリックします。

これで、ひと通りのFacebookページの登録作業が終わりました。

Facebookページの基本操作を覚えよう

さてFacebookページが完成しましたが、まだまだ中身ができていません。ユーザーを集める前に、中身をしっかりつくって、それから宣伝していきましょう。

ある朝 突然「来週までに採用facebookページを作って!」と上司に言われたら?

Facebookページを作成直後は、「スタート」という特別なタブが表示されますが、まずは友達に進めたりファンに知らせる前に、Facebookページの基本操作を覚えていきましょう。

Facebookページを編集

右上の「Facebookページを編集」をクリックすると、Facebookページの編集画面が表示されます。

ある朝 突然「来週までに採用facebookページを作って!」と上司に言われたら?

Facebookページの各種設定を行うことができます。採用ページということで、まずは以下の項目を設定してみましょう。

Facebookページを非公開にする

作成したばかりのFacebookページには、まだコンテンツがありません。これから用意していきます。テストも必要なので、最初は非公開にして置きましょう。

非公開にするには、Facebookページの編集画面の「権限の管理」から「Facebookページを非公開にする」にチェックをして、「変更を保存」ボタンをクリックします。

ある朝 突然「来週までに採用facebookページを作って!」と上司に言われたら?

これで、Facebookページを見られる人は、管理人に登録されたユーザーだけになります。

Facebookページの管理人を追加する

Facebookページの作成や管理に協力してくれるユーザーを登録しましょう。

Facebookページの編集画面の「管理人」をクリックします。テキストボックスにユーザー名を入力します。

なお、ここで登録できるのは、追加するユーザーと友達関係にあるユーザーのみです。

ある朝 突然「来週までに採用facebookページを作って!」と上司に言われたら?

変更を保存」ボタンをクリックします。この時、セキュリティの確認でパスワードとセキュリティコードの入力を求められます。画面にしたがってください。

基本データを充実させる

最初のFacebookページ作成のステップで登録した基本データは簡易的なものでした。Facebookページの編集画面からさらに詳しい情報を登録することができます。

Facebookページの編集画面の「基本データ」をクリックします。画面にしたがって、必要な項目を入力します。なお、表示される項目は、Step0で選択した6つの「種別」によってそれぞれ異なります。

ある朝 突然「来週までに採用facebookページを作って!」と上司に言われたら?

採用Facebookページを作る場合の注意点

先述したとおりFacebookページの名称は「いいね!」の数が100以内であれば変更できますが、100以上になると変更できません。採用のためのFacebookページであることなどが分かるようなページ名にしましょう。

「○○社2012年新卒採用」と付けてしまった場合、2013年の新卒採用はまた別のFacebookページを作成し、「いいね!」を集めていかなければなりません。大量の採用を行う場合は2012といった年度名を付けたほうが分かりやすいかもしれませんが、採用人数が十数人の場合は分けないで継続したほうがよいかもしれません。

ページ名は年度で分けず、プロフィール画像に「2012年度採用」という文字を入れる工夫をして区別することもできます。

Facebookページを使って採用募集をするにあたって、知っておくべき【Facebookページ運用の基礎知識】については「国内企業の採用Facebookページデザイン50選&制作時の注意点まとめ」で詳しく解説していますので、そちらをご覧ください。

(※ページURLに関しましては、Facebookの仕様変更により1ユーザーアカウントで1回のみ、「いいね!」を25人集めなくてもFacebookページURLが変更可能になりました。socialmediaexperienceさまのページで詳しく解説されているのでご参照ください。)

これで基本的なFacebookページの作成は完了です。細かい設定に関しては、順をおって説明していく予定です。
 

※記事は、2011年10月26日時点のFacebookの仕様・機能に基づいて解説しています。

Forkwell
▼ブログの更新情報はコチラから
facebook
twitter
RSS

関連記事

■ライター

Main Writer
株式会社grooves
池見 幸浩
Yukihiro Ikemi

■Social Link

facebook
「いいね!」お待ちしています!
twitter
「follow」お待ちしています!
RSS
RSS登録お待ちしています!
Google+ページ
Google+ページ作成しました!