HRTech市場、本格始動! 2015年の人材ビジネス市場を予測

2015/01/16    カテゴリー: HRTech


CIETTとは世界48カ国の主要団体と法人企業から構成されるHR関連の国際団体で、上記のとおり世界市場は2012年時点で約2993億€(1€147円で計算し44兆円)で国内シェアは16.6%。

今回は年初ということもあり、改めてHR市場はもちろん、いよいよ本格始動するHRTech市場の動向に関してまとめ、2015年を取り巻く環境を予測します。

市場は拡大?衰退?大きく飛躍、そして進化する2015年

結論、2015年は旧態依然とした人材ビジネスとIT・テクノロジーの融合による新たな可能性が日本に上陸する1年になります。

HR市場はHRとTechnologyが融合した「HRTech」市場として活発になるだけではなく、関連する教育市場とIT・Technologyが連携する「EdTech市場」や、キャリア支援市場とIT・Technologyが連携する「CareerTech市場」と融合しながら、より一層大きな市場へと拡大することになるでしょう。

2010年10月に初めてHR業界誌に「ソーシャルリクルーティング」という領域に関して寄稿させていただいてから1年とたたず、国内でも様々なソーシャルメディアを活用した採用サービスが生まれ、ベンチャーキャピタルからのリスクマネーも集まり世界的なトレンドと同様に大きく成長しました。

一方、元来のHR市場は政権交代などの外的影響を強く受け、市場のかなりを占める人材派遣市場は直接雇用トレンドによる市場としての計上除外分を含めると約3年前には9兆円とされていた国内市場は、現在7兆円とのことです。

CIETTとは世界48カ国の主要団体と法人企業から構成されるHR関連の国際団体で、上記のとおり世界市場は2012年時点で約2993億€(1€147円で計算し44兆円)で国内シェアは16.6%。

[参考リンク]
⇒[2014 CIETT EconomicReport]

もちろん9兆円から7兆円という市場規模の減少は計算方法や定義、運営団体すら異なるため、一概に比較することはできず、昨年の好景気による採用市場の活性による年間成長率を計算すると、7兆円の市場は相応の回復があります。

そして、その景気連動による回復以上に市場活性化する大きな可能性として見込まれている事象の一つが、今までHR領域と連携のなかったテクノロジー領域のトレンドとの融合となる「HRTech」市場の勃興です。

HRTech市場とは?

本ブログでも何度か取り上げている「HRTech」とは、従来のHR領域(採用、選抜、適材適所、リーダーの育成・開発、評価、報酬、後継者養成等)にITやその概念、最先端のテクノロジーを活用することです。HR+Tech(nology)を融合させることで、より便利で、付加価値の高いサービスが登場する市場となります。

現時点で世界のHRトレンドにおいて日本のそれはまさに「ガラパゴス状態」です。筆者が世界のHR関連イベントに出席し様々な出展企業と話すと、「日本市場は興味はあれど実際は一切対象外」という会社がほとんどで、数千人規模の最大級イベントでも数日の間に出会った日本人は0でした。(イベントでの体験の詳細は別途、記事にまとめます)

一方で世界には、テクノロジーを活用した企業がかなりの規模で存在しています。加え、まだまだ数は多くはないですが、Angellistでhrtechのスキルタグを有する投資家、起業家も増え始めており、HRTech市場にベンチャーキャピタルからのリスクマネーも流れ始め、また先週発表されたグローバルでポジションを確立しつつある米Workdayの本格的な日本参入など2015年は今までなかった新しいうねりが動き出します。

例えば、以下のようなHR市場とテクノロジーの組み合わせで新しいサービスが登場しているのです。

  • HR×ビッグデータ
  • HR×スマートフォン
  • HR×クラウドソーシング
  • HR×O2O
  • HR×IOT
  • HR×キュレーション
  • HR×ソーシャルタレントマネジメント
  • HR×インテリジェントタレントマネジメント
  • HR×非対面
  • HR×EdTech
  • HR×MOOC
  • HR×人工知能
  • etc…

そしてこれらの新しいトレンドは国内にも流れ始め、リスクマネーをもとに独自進化を遂げる形で生まれ始めるでしょう。

これらのHR領域における、単に模倣したコピーキャットモデルでない、独創性ある可能性となる新しい息吹を応援するためにも、当ブログでは上記のような新しいトレンドや分析を今年も発信していく所存です。

Forkwell
▼ブログの更新情報はコチラから
facebook
twitter
RSS

関連記事

■ライター

Main Writer
株式会社grooves
池見 幸浩
Yukihiro Ikemi

■Social Link

facebook
「いいね!」お待ちしています!
twitter
「follow」お待ちしています!
RSS
RSS登録お待ちしています!
Google+ページ
Google+ページ作成しました!