一般企業とは異なるアプローチが面白い!空軍、警察、消防署の採用Facebookページ

2013/03/29    カテゴリー: 事例紹介(海外・国内)



空軍、警察、消防署、ガテン系もFacebookページで採用活動!一般企業とは少し異なるアプローチが面白い!

米軍、消防士、警察・・・。国を守り、街を守る、熱くて強い人たちの職場というイメージがあります。

実はこのような職種もFacebook上で、採用ページを用意しています。今回は、米軍、消防士、警察の採用ページを以下の視点から、分析してみたいと思います。

・カバー写真
・最近の投稿3つ
・カスタムページ

分析するページは、以下の4つです。数ある採用ページの中から、更新が多く、投稿以外のコンテンツにも力を入れているページを選びました。

・U.S. Air Force Recruiting (アメリカ空軍採用ページ)
https://www.facebook.com/USAirForceRecruiting

・Victoria Police Recruitment
(オーストラリアビクトリア州警察採用ページ)
https://www.facebook.com/VictoriaPoliceRecruitment

・NZ Police Recruitment (ニュージランド警察採用ページ)
http://www.facebook.com/NZPoliceRecruitment

・London Fire Brigade (ロンドン消防署)※
https://www.facebook.com/LondonFireBrigade

※採用専用ページではありませんが、採用のためのカスタムページも用意していることから対象にしました。

カバー写真も個性的

まずはアメリカ空軍。富士山のような美しい形をした山を背景に飛ぶ戦闘機。わざと、表面に加工がしてあり、威厳を感じます。

U.S. Air Force Recruiting

 

こちらはオーストラリアビクトリア州警察のカバー写真。きりっとした男女二人。着ている防弾チョッキ以外のカラーはグレースケールになっています。「抜きん出た者になる覚悟はできているか?」というキャッチコピーがかっこいいです。

Victoria Police Recruitment

 

続いて、こちらも警察ですが、先ほどとは雰囲気が異なります。ニュージランド警察のもので、壁画の写真かなと思います。犯人と思しき男を追う警官、そして男の行く手には身を潜めて待ち構える警官。壁には「君にもすばらしいなにかができる」の文字。

NZ Police Recruitment

 

こちらはロンドン消防署のカバー写真。消防車を押しているのでしょうか、4人の消防署員の後ろ姿がクローズアップされています。消火活動のための喧騒と懸命な作業の様子が思い浮かぶカバー写真です。

London Fire Brigade

最近の投稿にはどんなことが?

「BMT(軍隊の基礎訓練)の用意はできているなら「いいね!」せよ。疑問があれば、空軍サイトのこのビデオを見よ」 (http://www.airforce.com/joining-the-air-force/basic-military-training/ のリンクシェア)

空軍公式サイトの動画紹介のリンクですが、投稿さえもコマンダー口調で読めてきます。動画は、8週に渡る軍隊トレーニングの様子。これを見て、応募したい!という心意気のある者だけが、入れるのでしょう。筆者はオリエンテーションの段階で脱落確定です。

「BMT(軍隊の基礎訓練)の用意はできているなら「いいね!」せよ。疑問があれば、空軍サイトのこのビデオを見よ」

 

続いて、オーストラリアビクトリア州警察採用ページの投稿では次のような投稿があります。

「6ヶ月以上前に体力テストを終えた人に向けてのリマインダーです。あなた方は警察に入るにあたって再テストがあります。よって、よい成績を残すためにも、体力レベルを維持することはとても大切です!気持ちも新たにこちらの動画をドウゾ!http://www.youtube.com/watch?v=B3jZ0DXKAOo&feature=youtu.be

動画では所長のような男性らが体力維持の必要性や、体力テストの内容について説明しています。いろいろなテストがあり、確かに怠けていたら惨めな成績になりそうです。

空軍、警察、消防署、ガテン系もFacebookページで採用活動!一般企業とは少し異なるアプローチが面白い!

 

ニュージランド警察採用ページでも、肉体を鍛えるためのこんな投稿が。

「水曜日は優先度チェック!
一生懸命トレーニングしているけれど、結果をちゃんとみてないなんてことはありませんか? この画像は優先度ピラミッドです。ゴミみたいな食事ではトレーニングの成果はでません。食生活を整え、どう変わるかチェックしてみてください。ウィッキー:フィジカル教育長」

下から、栄養、心臓、ボディウェイトエクササイズ、ウェイトトレーニングとあります。心臓というのは走る、自転車、泳ぐなどの持久力のトレーニングです。食事が土台になるということですね。

空軍、警察、消防署、ガテン系もFacebookページで採用活動!一般企業とは少し異なるアプローチが面白い!

 

ロンドン消防署は、かわいらしい犬二頭の写真!

「今日はとても寒いですね。でも、消防犬の子犬たちがトレーニングをやめるほどには寒くないですよ!
これは、シャーロック(左)とマーフィー(右)、それに消防員デーブです。彼らはまさに今トレーニング中。今年引退したラスコーとサムの後を継いでくれるといいなぁ。」

消防犬(fire dog)というのがいるのですね。逃げ遅れた人を見つけたり、避難誘導をしたりするのでしょうか。投稿の文章を読んでから改めて二頭をみると、子犬ながらもキリッとした表情です。先輩の消防犬が引退し、その後を継ぐべく訓練中であることも投稿からわかります。

空軍、警察、消防署、ガテン系もFacebookページで採用活動!一般企業とは少し異なるアプローチが面白い!

カスタムページはかなり凝っています!

アメリカ空軍のカスタムページは、6ページ。多くのページで動画が使われて、空軍の仕事を紹介しています。

空軍、警察、消防署、ガテン系もFacebookページで採用活動!一般企業とは少し異なるアプローチが面白い!

「ダウンロード」には、過去にFacebookのカバー写真として利用していた画像、壁紙画像、携帯の着信音があります。中でも、携帯の着信音がバラエティ豊かです。戦場の音や飛行機の離陸音、さらには、コマンドセンターからの命令まで。コマンドセンターの着信音は「アテンション、新しい任務です。コミュニケーション端末をオンにしてエンゲージしてください」という冷静な女性の声で、これを着信音にしたら電話がかかってくるたびに緊張しそうです。ぜひ、一度聞いてみてください。

空軍、警察、消防署、ガテン系もFacebookページで採用活動!一般企業とは少し異なるアプローチが面白い!

 

オーストラリアビクトリア州警察採用ページには、3つのカスタムページがあります。

空軍、警察、消防署、ガテン系もFacebookページで採用活動!一般企業とは少し異なるアプローチが面白い!

こちらは、「A Night in the Life」をぜひみてください。カバー写真のあの二人の任務についていくというようなシチュエーションで、ゲーム感覚で動画が進みます。途中で、「今すれ違った人はどの人?」というようなクイズがあり、正解するとほめられたり、間違えるとがっかりされたりしながら、進んでいきます。

空軍、警察、消防署、ガテン系もFacebookページで採用活動!一般企業とは少し異なるアプローチが面白い!

 

ニュージランド警察採用ページでは5つのカスタムページがあります。

空軍、警察、消防署、ガテン系もFacebookページで採用活動!一般企業とは少し異なるアプローチが面白い!

「Recruit Tips and Resource」では、テキストのスキャンデータが閲覧できるようになっています。警察学校の体育のクラスに持っていくものとして、「白い靴下を二足(ストライプ禁止、くるぶしより上であること)、ネイビーブルーのショーツ1枚」などと厳しく指示されています。一見地味ですが、読んでみると警察文化に触れられるページです。

空軍、警察、消防署、ガテン系もFacebookページで採用活動!一般企業とは少し異なるアプローチが面白い!

 

ロンドン消防署のカスタムページは2つです。

空軍、警察、消防署、ガテン系もFacebookページで採用活動!一般企業とは少し異なるアプローチが面白い!

「Recruitment」をみてみると、詳細はWebサイトのほうに誘導されます。そして残念なことに「現在は採用を行なっていません」の文字・・・。採用予定の日程も決まっていないとのことです。このページはiFrameで作られているので、リンクをクリックすると、Facebookから移動することなく、他のページを表示できるのが便利です。

空軍、警察、消防署、ガテン系もFacebookページで採用活動!一般企業とは少し異なるアプローチが面白い!

まとめ!一般企業とは少し違う採用ページだった!

今回は、肉体系の職業の採用ページをピックアップして分析してみましたが、やはり一般の企業とは少し異なるアプローチで、情報発信をしているところがとても興味深かったです。

どのページもユーザーの反応も多く、コメントもたくさん寄せられています。紹介した以外にもおもしろい投稿も多くあり、それぞれの特徴がよくあらわれていると感じました。

採用ページという中で「企業らしさを伝える姿勢」として、参考になる点が多いのではないでしょうか。

Forkwell
▼ブログの更新情報はコチラから
facebook
twitter
RSS

関連記事

■ライター

Main Writer
株式会社grooves
池見 幸浩
Yukihiro Ikemi

■Social Link

facebook
「いいね!」お待ちしています!
twitter
「follow」お待ちしています!
RSS
RSS登録お待ちしています!
Google+ページ
Google+ページ作成しました!