無料版でもこんなに高機能!ソーシャルメディア運用ツール「HootSuite」機能・特徴まとめ

2012/10/11    カテゴリー: ソーシャルメディア



HootSuite

HootSuite(http://hootsuite.com/dashboard)は、ソーシャルメディアの運用ツールとして、海外でも国内でも最も人気の高いツールの一つです。HootSuiteは、無料でも利用できますが、有料版では解析ツールなど高度な機能を利用することができます。

無料バージョンでも、複数のソーシャルメディアアカウントの運用をするための十分な機能が備わっています。HootSuiteでは、ダッシュボードと呼ばれる画面から、複数のソーシャルメディアの情報を確認できるだけでなく、投稿や返信などの各種操作も行えます。

ソーシャルリクルーティングを考える上では、担当者の負担を減らし、効率的な運用のために「ツールの導入」も重要な戦略です。

実は、当ブログの企画運営/広報担当のりくるちゃんもHootSuiteを使ってTwitterの運用管理を行っています。

また、以前「全部で12種類!見ているだけでワクワクする「ディズニー・グループの採用Facebookページ」のウォール投稿をあれこれ調べてみた」という記事でディズニーグループの運用について紹介しましたが、ディズニーもHootSuiteを使ってソーシャルメディア運用をしています(ディズニーは有料版だと思いますが・・・)。

今回は、無料バージョンのHootSuiteを使って利用できる機能について整理してみました。

「HootSuite」って何?

HootSuiteのようなツールは、個人でも便利に利用することができますが、特に複数のソーシャルメディアを企業の公式アカウントとして運用している場合に便利です。

HootSuiteを使うと、モニタリングしたり複数のソーシャルメディアへの同時投稿や予約投稿が可能なので、ソーシャルメディア運用に関わる労力や時間を大幅に削減することができます。

▼登録はこちらから!

http://hootsuite.com/
hootsuite

■ダッシュボード機能で一覧性が高い

HootSuiteの特徴は、ダッシュボードとストリームです。

ダッシュボードには、自分の好きなストリーム(Twitterのタイムライン、リスト、@メンション、キーワード、Facebookなど)をカスタマイズして並べることができます。

各ソーシャルメディアにアクセスしたりページの移動をしなくても、一画面で必要な情報(自分について言及されたポストや特定のワードについてのツイート)を確認できるので、見逃しを減らすことができます。

さらに、閲覧するだけでなく、ダッシュボードから投稿を作成したり、リプライを返したりすることもできます。

ダッシュボードの見方については、以下を参考にしてみてください。

▼アイコン・画面説明 ~ダッシュボード編~
http://jp.hootsuite.com/entries/215524

▼アイコン・画面説明 ~メッセージ入力画面編~
http://jp.hootsuite.com/entries/216258

ストリームの追加については、以下を参考にしてみてください。

▼ストリームの追加
http://jp.hootsuite.com/entries/196156

■複数のソーシャルメディアを管理できる

HootSuiteでは以下のソーシャルメディアアカウントを管理することができます。

・Twitter
・Facebook
・Google+
・LinkedIn
・foursquare
・WordPress
・My Space
・mixi

これらのアカウントを一つのツールで管理できることで、時間と労力を節約できます。HootSuiteでは、これらの情報をすべて確認することもできますし、複数のアカウントに同時に投稿することもできます。

例えば、FacebookページをHootSuiteに追加すれば、ウォールへの投稿、投稿やコメントへの「いいね!」、コメントストリームの作成、Facebookのインサイトデータを使ったレポート作成などが可能です。

ソーシャルネットワークのアカウントの追加については、以下を参考にしてください。

▼ソーシャルネットワークの追加
http://jp.hootsuite.com/entries/197512

HootSuiteの使い方は?

HootSuiteの使い方は、ヘルプデスクにまとまっています。しかし、残念なことに日本語化されているのはトップページのみです。ここで、あきらめてしまう方も多いかもしれません。

しかし、掲示板を見てみると日本語でHootSuiteの機能の使い方が説明されています。一部画像が表示されない、ステップごとに整理されていないなど見やすいとは言いがたいものですが、まずはここをチェックしてみてください。

以下は個人で運営されているHootSuiteの使い方ガイドです。各種機能の使い方が網羅的に解説されています。

▼HootSuiteガイドサイト
http://hootsuite.jimdo.com/

また、ヘルプ専用のTwitterアカウントもあります。以下は英語専用のアカウントで、こちらは英語で聞かないといけません。

https://twitter.com/hootsuite_help

日本語版のサポートアカウントは以下になります。以前、りくるちゃんが「HootSuiteにログインできない」とツイートしたら、twitterを通して声をかけてくれたことがありました。

https://twitter.com/HootSuite_Japan

使ってみたいプラスアルファの機能

HootSuiteでは、無料で使える機能も高機能です。使ってみたい機能をまとめました。

■メッセージのスケジュール設定

多くの管理ツールがある中でHootSuiteが人気の理由の一つが、投稿のスケジュール設定機能「パブリッシャー」の充実です。

投稿の予約ができることで重要な投稿を忘れなくなりますし、営業時間外(夜や休日)でも投稿が可能です。数日まとめて予約投稿することもできるので、毎日投稿のための時間をかける必要もなくなります。

予約投稿もストリームとして表示することができるので、ダッシュボードから内容を確認することもできます。投稿前であれば、ストリームから編集することもできます。

また、同じ投稿を時間差で異なるソーシャルメディアに投稿するといったことも可能です。フォロワーが最もオンライン上で活動する時間を狙って、効果的にメッセージを投稿することができます。

■分析機能

ソーシャルメディアの運用においては、定期的に効果測定をすることが理想ですが、数値をまとめるだけでも結構時間がかかってしまいます。

HootSuiteには、分析機能も用意されており、フォロワーの増加などをチェックすることができます。

無料版ではアクセス機能については機能制限がありますが、Twitterアカウントの統計(一部)、短縮URL(Ow.ly)による投稿のクリック統計などを確認することができ、分析レポートとして簡易的なレポートを出力することもできます。

■RSSを使って自動的にブログを投稿

ブログを運営している場合、HootSuiteにRSS/Atomを登録しておけば、更新時に自動的にブログ記事をツイートしてくれます。もちろん、配信するアカウントを選択できます。また、設定時にテキストを加えたり、短縮URL(Ow.ly)を設定することもできます。

無料版では、2つのRSS/Atomフィードを登録することができます。

■チャット機能

HootSuiteの新機能がチャット機能です。この機能では、HootSuiteのユーザー同士でチャットができるものです。運用担当者同士の業務上の相談などにも使うことができます。

■スマフォからも利用できる

HootSuiteには、Android、iOSのスマートファンに対応したモバイルアプリも用意されているので、いつでもどこでも設定管理ができますし、ストリームを確認することができます。

■フォロー/フォロワーの管理

HootSuiteでは、フォローしているユーザー、フォロワーを一覧で表示できます。相手のKlout(影響度の値)も一緒に表示されます。

ここからリストを作成してユーザーを管理したりすることもできます。

[まとめ] 無料版でも強力!

今回は、HootSuiteの基本的な機能と特徴について紹介しました。

複数のソーシャルメディアを使ってソーシャルリクルーティングを実践する場合は、作業を効率的にするために導入を検討してはいかがでしょうか。まずは、無料で利用できる上記で紹介したような機能を試してみてください。特に予約投稿設定は運用効率化を目指すには最適です。

最初のダッシュボードのカスタマイズなどで戸惑ってしまうこともあるかもしれませんが、運用しながら自分が一番見やすいストリームの配列を見つけながら最適化してみてください。

HootSuiteはTwitterクライアントの認定パートナーとされており、今後も革新的な機能追加をTwitterと協力しながら進めていくと発表していますので、これからの改良にも期待ができます。もう少し日本語のヘルプが充実すればもっと日本のユーザーも増えそうです。

Forkwell
▼ブログの更新情報はコチラから
facebook
twitter
RSS

関連記事

■ライター

Main Writer
株式会社grooves
池見 幸浩
Yukihiro Ikemi

■Social Link

facebook
「いいね!」お待ちしています!
twitter
「follow」お待ちしています!
RSS
RSS登録お待ちしています!
Google+ページ
Google+ページ作成しました!