新サービスが続々!激動する世界のソーシャルリクルーティング事情/2012年上半期まとめ

2012/07/03    カテゴリー: 事例紹介(海外・国内)



世界のソーシャルリクルーティング事情まとめ

12月決算の多いアメリカでは6月末で上期が終了する。今回は、2012年1月から6月までのアメリカにおけるソーシャルリクルーティングの現状をダイジェストでまとめ、各社の今後の動向を考えてみたい。

すでにアメリカではソーシャルメディアと採用の組み合わせることは当たり前になりつつあるが、新しい概念やサービスを提供する新興勢力も登場してきており、人材活用におけるソーシャルメディアの組み合わせがますます進みそうだ。

依然、躍進する「LinekdIn」

LinkedInについては、第一四半期の決算資料を元に同社の業績や経営スタイルなどについて、以下の記事で詳しく紹介した。

[参考] あのSlideshareも傘下に!業績好調のLinkedIn!決算資料から読み解くビジネスとして躍進する理由

4月から6月にかけても、継続して業績は順調で、Facebook、Groupon、Yelp、Zynga等、有名IT企業の株価が軒並み下落している中、以下の図に示すようにLinkedInの株価においては2012年1月から50%近く上昇している。

LinkedInの株価

6月に、一部ユーザーのパスワードが流出してしまうという問題が発生し、それが原因で若干の株価の下落があったものの、この大事件を乗り越え、他のIT企業に比べ圧倒的な上昇率を示していることがわかるだろう。

国内では、6月に共同創業者兼会長であるリードホフマン氏が来日したことで、イベントやインタビューなどがメディアに掲載されたほか、多数の関連書籍の出版により着実に認知度が上がり始めている。

リードホフマン氏は、「ネットワーキングサービスとしての成功するための最低ユーザー数」として100万人を挙げているが、早々に国内でのLinkedInユーザーも100万人に達成する勢いである。各国でのユーザー増加は今後の同社の業績を、何倍にも拡大させる可能性があるとして期待する。

転換期を迎える「Branchout」

Branchoutについては、当ブログでも何度も取り上げてきたが、「LinkedIn on Facebook」というコンセプトのソーシャルリクルーティングサービスを提供している。

同社は、2012年4月に25百万ドルの追加増資を行い設立3年で累計49百万ドル(日本円で約40億円!!)という非上場のソーシャルリクルーティングサービス事業者としては世界で最も高額となるファイナンスを成功させた。(http://www.forbes.com/sites/tomtaulli/2012/04/19/branchout-looks-to-dethrone-linkedin/

サービス面においても、Facebookの成長に連動する形で2,500万ユーザーまで拡大し、2012年4月の月間アクティブユーザー(MAU)は最高の1,390万ユーザーとなった。

ところが、4月時点でのこの数字をピークとして、たった2ヶ月でMAUが270万ユーザーまで減少し、現在も下落に歯止めがかからない。

Branchout

様々なメディアが急失速の理由を分析しているが、Facebookのプラットフォームを利用したサービス拡大手法の限界説や、そもそもLinkedInのクローンモデルへの限界説などがささやかれている。

しかし、Branchoutは、幾度となくMAUの急激な下落を経験し、その度に新機能やマーケティング戦略により不死鳥の如く復活しているという事実がある。今年前半に立ちはだかった苦境を同社がどう乗り越えていくのか、今後の動向に注目したい。

急増する第三勢力としてのスタートアップ

SNSを活用手法であるソーシャルリクルーティングサービスとしてトップを走るLinkedInの売上もまだ500億円に満たないことからもわかる通り、ソーシャルリクルーティングはまだまだ世界規模で発展途上のサービス、仕組みである。

その中で、世界中で日々たくさんのサービスが生まれては消えながら増殖している状態だが、最近は今までほとんど聞かなかったジャンルや種類のサービスが出始めている。

世界のソーシャルリクルーティング事情まとめ
via ere.net

その中で特徴的なものを下記にまとめてみよう。

■Identified

Branchoutのアクティブユーザー下落に反比例する形で飛躍しているのが、Identifiedだ。

Identifiedは、Facebookのソーシャルグラフやインタレストグラフ、個人情報をデータ解析し点数化することで、企業からのスカウトやマッチングを促進させるサービスである。

Identified

昨年から幾度のPIVOT(路線変更)を乗り越えながら、現在のスタイルまでブラッシュアップしたことで、6月に21百万ドルの増資に成功した。

下記の新オフィス案内動画からもわかる通り、40人程度の会社とは思えないほどノリに乗っている新興勢力を代表する1社だ。

■Zao

Zaoは「人と人のつながりによる信頼」による人づてを活用した採用手法である、リファーラルリクルーティングサービスを提供する。

6月末のアメリカのTechcrunchで取り上げられており、有名投資家から1,3百万ドル(約1億円)のファイナンスを成功させた。

Zao

Zaoは従業員紹介制度を進化させる形で今までになかったマッチングを生み出すサービスで、今後大きな存在感を持つようになりそうだ。

なお、リファーラルリクルーティングについては、以下の記事で詳しく解説している。

[参考] 人と人のつながりを活用する!ひとづて採用「リファーラルリクルーティング」とは?

■RolePoint

RolePointも、同じく人づてを活用したリファーラルリクルーティングサービスである。AngelPadSpringという起業のメンターシッププログラムの卒業生として、増資を実現している。

RolePoint

RolePointは、上記で紹介したZaoよりも、「友達や知り合いを紹介して報酬を得る紹介者(リファーラルする人として「referrers」(リッファーラ)と言います)にフォーカスしたサービスだ。

まだ世界的にも「人づて採用」を手助けするサービスは非常に数が少ない。同社の社員規模も10名以下だが、充実した顧問陣をそろえており今後の展開に期待が大きい。

■HireMatch.me

ロンドン発のソーシャルリクルートメントサービス(欧州ではソーシャル「リクルートメント」が主流)であるHireMatch.meは、SNSや履歴書に加えて「アセスメント(適正テスト)によるマッチング」を提供するサービスだ。

HireMatch.me

マッチング率は人事にとって非常重要な課題であり、応募数を増やしても、実際に採用できる人材が少なければ、非常に効率が悪くなってしまう。そこで、同社では、面接の前にアセスメントというフィルターを通すことでマッチング率を高め、企業、転職者双方にとっての効率化を目指している。同サービスは199EURO から利用可能だ。

■The Resumator

当ブログでも、Jobviteのデータなどをよく参考にさせていただくが、The ResumatorもJobviteと同じ事業領域である、SNSを活用した企業人事向け採用支援サービスを提供している。

The Resumator

企業人事向け採用支援サービスは、Jobiviteを始めとして、TaleoやSilkroad Technologyなどが存在し、数十億円~数百億円規模の資金が動いている。

そんな中、The Resumatorは、まだ20人程度の会社で09年設立から総額90万ドル(70百万円程度)という小資本でスタートしているにも関わらず、EvernoteやTumblr、Kloutなど有名IT企業への導入実績を有している。後発のメリットである機能拡充により、一層便利なサービスに成長していくことが期待できそうだ。

まとめ:「リファーラルリクルーティング」を始めとする新しい息吹

この半年間をまとめると、やはりLinkedInの躍進が目立つ。しかし、まだ収益性と革新性をもったソーシャルリクルーティング事業者が出てきているわけでなく、依然として様々なスタートアップが群雄割拠している状況だ。

ただ、本記事でも取り上げたリファーラルリクルーティングは、企業が今後最も注力する採用手法となることが予想される。また、アセスメントを活用した企業と人のマッチングサービスという、元々オンラインデーティング(いわゆる出会い・お見合い系)で発展してきた手法を、ソーシャルリクルーティングで活用するという新しい仕組みなど、2012年下期に向けて様々な可能性の息吹も出始めている。

2012年下期にはFacebookユーザーは10億人を突破すると予想されている。国内でも現在の飛躍を勘案すると、3,000万ユーザーという1年前には誰もが想定していなかった世界が生まれる可能性もある。

もはや生活基盤のインフラとも言えるFacebookやその他SNSを活用し、「人と企業にとってのより良い未来へのきっかけ」として、最近はあまり国内では使われなくなった「Social Discovery(ソーシャルディスカバリー)」を提供することが、ソーシャルリクルーティング事業者の使命と考え上期以上に2012年下期を盛り上げていきたい。

Forkwell
▼ブログの更新情報はコチラから
facebook
twitter
RSS

関連記事

■ライター

Main Writer
株式会社grooves
池見 幸浩
Yukihiro Ikemi

■Social Link

facebook
「いいね!」お待ちしています!
twitter
「follow」お待ちしています!
RSS
RSS登録お待ちしています!
Google+ページ
Google+ページ作成しました!